数あるダイブコンピューターの中でおすすめは一体?

自分に合うのはどれだろう。。?

ダイブコンピューターを初めて買う人は
何を基準に考えたらいいか分からないですよね。

そう お悩みの場合でも、何から考えていけばいいかを
以下の要点を元に決めてしまえば
きっと失敗のない納得できる物が見つかるはずです。

ダイブコンピューターを選ぶ際には、まずはここをチェック!

検討する際に、まず決めてしまいたいのがこの2点

  • ウォッチタイプにするかどうか
  • ソーラータイプにするかどうか

 
まずは大まかに、ここから入るといいでしょう。

今の現行機種では、この2つを備えたタイプが
非常に人気があります。

価格帯や機能性は、その次に見ていけばいい位です。

なぜなら、機能性については
今あるダイブコンでは、ほとんど必要な機能が
当たり前のように入っています。

マニアックな機能を望んでいる方のみ
それについて確認するようにすれば問題ありません。

普通のレジャーダイビングであれば
不便する事はほとんどありません。

もし、このどちらにも拘りはなく
安めの物をお探しの場合は
こちらのページで紹介しています。

安いタイプのダイブコンピューターのご紹介

この2つのメリットとは?

では何故この2点がお勧めできるのか
その理由について解説していきます。

1、ウォッチタイプ

コンパクトで、水中でも海辺でも
時計と同じように、ずっと付けていられるので
見た目も良く、非常に使い勝手がいいです。

G-SHOCKなどより、少し大きめですが
ダイビングに行く日は、最初から装着していく人が多いです。

普段使いまで考えている人は、まずウォッチタイプで考えていきましょう。

2、ソーラータイプ

太陽電池なので
電池が切れる事もなく、電池交換を必要としません。
これは長い期間リゾートダイビングに行く場合でも
旅の途中で電池切れの心配もありません。

またバッテリー交換を必要としないので
その分のコストもかかりません。

電池交換はどこかのお店でお願いする場合は
5,000円位が相場となっています。

多くのタイプは3年か、50~100ダイブ毎の
交換が目安となっています。

まずはこのウォッチタイプ・ソーラータイプの
2つからなるおすすめの要点を
考えてみてはいかがでしょうか。

この2つを兼ね備えている機種を、こちらで紹介しております。
良ければご参考下さい。

ウォッチ型 ソーラータイプのダイブコンピューターはこちらです。

 

長く使うものだから、それなりの拘りがあってもいいと思いますが
早く持ちたい気持ちもありますので、ご自分に合った物が
見つかればと思います。
それではダイブコンのおすすめのタイプの紹介でした。