ダイブコンの安いタイプへの見解

ダイブコンピューターで安いタイプの物ってどうなんですか?

こんな質問って結構、受けるんです。

ダイブコンピューターは従来のダイビング器材と違って
時計メーカーの工場で、生産を依頼しているので
他の業者が絡むため、なかなか原価を下げる事が難しく
安くするのが厳しい状態です。

G-SHOCKなどと違い、ダイバーという
限られた人達しか使わないのもあり
需要も限られています。

そんな生産数の問題もあり価格に限界があるんですね。

安いダイブコンとは

では何故ダイブコンで極端に安くなる物があるかっていう問題ですが
1つは大量ロット生産です。

もう一つは無理にコンパクト設計にしていない点もあります。

その為、大体探して安いタイプって言うのは
でっかい! 色も数種類!
というのがほとんどです。

ですが、機能面ではどうでしょうか?

安いダイブコンの機能面を考える

ダイブコンピューターに内蔵されている
一般的な機能は、高いタイプのダイブコンと比べて
ほとんど変わりません。

水中での機能は、主に潜水時間や水深や無減圧限界時間が
確認出来れば十分なので、ここでは必要機能は
全て満たしてしまっていると言って問題ないでしょう。

安めので問題なければ、検討して見ようかなと言う方はこちらです。
どれも機能面はほとんど変わりません。
見た目で気に入った物を選んでも心配ないと思います。

安くてもお勧めできるダイブコンランキング

安いタイプのダイブコンピューターに心配を覚える人もいると思います。

ここではコスパが良いお勧めのダイブコンピュアーをランキング形式にしました。

ほとんどの人はダイブコンの特別な機能を必要としません。

基本機能が入っていて、安く買えるタイプですのでご参考下さい。

 

  1. アクアラング i300

    コスパの良さで一押しです。 予算に余裕がある人はソーラータイプをお勧めしますが
    自分でバッテリー交換がが出来るので、その後の維持費の安さも好評価&おすすめ要因です。
    基本機能やナイトロックスなども付いていて、バックライトやUSBケーブルを繋いでダイバーログを使えます。

  2. クレッシーサブ LEONARDO(レオナルド)

    ウォッチタイプの中では、少し厚みと大きさが出るので
    そこで踏みとどまる人がいますが、その分表示が大きく見やすいのが特徴です。
    ボタン一つでの操作が単純ととるか、面倒ととるかが
    使う人の使用感に関わって来ます。
    覚えるのが面倒と言う人は、ボタンが少なく楽です。
    そんな事ないよって人は、何回も押すのが面倒になるかもです。

  3. スント ZOOP NOVO (ズープ ノボ)

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    【あす楽対応】【SUUNTO】スント ZOOP NOVO (ズープ ノボ)【10P19Jan18】
    価格:30294円(税込、送料無料) (2018/1/21時点)

    何年も前からコストパフォーマンスの良さに使用する人が多いダイブコンピューターです。
    ウォッチタイプが全盛期になってからコンパクトさを求めて
    シフトする人が増えましたが、画面が大きいので見やすさがグッドです!
    今でもコスパ人気機種です。